プレスラボ Magazine

“お客様のパートナーとして、編集の力で課題解決をサポートし、事業の成長の一助となる”をミッションに、コンテンツ制作のお手伝いをしています。東京の編集プロダクション「プレスラボ」の公式noteです。

年賀コラム

編集プロダクション「プレスラボ」では毎年年賀状の代わりに、お題を決めた年賀コラムをメンバーの一人ひとりがUPしています。

  • 9本

「人生125歳説」を唱えた大隈重信なら、2032年をどう見るか

2022年になりました。プレスラボの野村英之(@yanson0218)です。正月は「今年こそは〇〇にチャレンジするぞ」と決意して1年をスタートするけれど、1月の後半には目の前の仕事に追われ、気付けばGW、お盆、クリスマス……。1年はあっという間、10年なんてすぐに経ってしまうのでしょう。 というわけで、プレスラボ今年の年賀エッセイ、テーマは「2032年」です。エッセイでも小説でも、10年後の未来を想定して何かを書けばいいとのこと。 *** 博報堂生活総研の未来年表による

スキ
10

2032年|アバターとともに生きる

あけましておめでとうございます。プレスラボ編集者の南野義哉(@yossy04071)です。昨年は大変お世話になりました。ビジネスからエンターテインメントど真ん中のコンテンツまで、さまざまな媒体の編集に取り組ませていただきました。2022年もどうぞよろしくお願いいたします。 プレスラボでは2016年からWebで年賀コンテンツを年賀状の代わりに出している。 毎年さまざまなテーマをもとに年賀コンテンツをメンバーが書いているのだが(2021年は旅立ち)、今年は「2032年」。10

スキ
10

「起きたら2032年の世界だった」

 2022年、プレスラボの仕事初めは1月11日。年末年始休暇は12月25日からと実に17日間にも及ぶ。1ヶ月の半分以上休み! なんというホワイト企業感。ふふっ、長すぎだよ。でも、いつもコツコツがんばってくれているメンバーに、たっぷり休息をとってもらい、新たな年も元気に取り組んでもらいたいから、これでいいのだ。  私はプレスラボの二代目社長、池田(@sonokoikeda)。2022年に36歳を迎える年女。元旦の今は大阪で暮らすパートナーの家でゴロゴロしている。「元日に当直な

スキ
9

私にオムレツを作ってくれたあの人は、旅立ってしまった

あけましておめでとうございます。編集プロダクション「プレスラボ」の鈴木一禾(@ichikasuzuki)です。弊社では毎年年賀状の代わりに、お題を決めた年賀コラムをメンバーの一人ひとりがUPしています。2021年はnoteで「旅立ち」をテーマにお届けします。 *** 昨年は「忙しそうですね」とよく周囲から声をかけられたような気がする。「寝てますか?」「いつ休んでいるんですか?」と言われることも多かったように思う。 考えてみれば、平日も休日も関係なく一日中仕事ばかりしてい

スキ
8

プレスラ部日記

プレスラボで働くメンバーの「仕事と日々」を週報タイプの日記として公開しています。

  • 17本

【小説】2032年、未来の話

 進学のために上京した。沼袋にある大学に通いやすいようにと、江古田に部屋を借りた(親が)。江古田は脱力しきった街だった。東京なのに地上鉄道が走っていて、古びているが機能している商店街が四方に広がっていた。  駅前にはバブルの遺産のようなパブがあった。駅から数分歩いただけで、街灯の数が極端に少なくなった。なんなら地元の方が明るかった。東京に住むんだぜ、と地元の友達に息巻いて上京した俺は、帰省して「東京のどの辺に住んでるの?」と聞かれるたび「池袋の辺りだけど、住んでないと分かん

スキ
8

仕事中のぎょうざ、広報担当者の振る舞い、強制的カレーうどん、先輩の卒業。投票行って外食するまでの1週間【プレスラ部日記】

10月25日(月) 企画書を作成しながらメールやチャットのやり取りをしていたら、気づけばお昼になった。お昼はぎょうざ定食。にんにく強めのぎょうざを食べられるのは、リモートワーカーの特権。午後はパソコン画面ににんにく臭を吹きかけながら、入稿作業や取材内容の提案などを行った。 それにしてもぎょうざはうまいな。チェーン店から町中華、冷凍ぎょうざまでどれを食べてもだいたいうまい。 最近ハマっているのは浅草の「餃子の王さま」と亀戸の「亀戸餃子」。 どっちも有名店。食べログの点数

スキ
7

「アサヒのマルエフ、マジでどこにも売ってない」。プレスラ部日記

10月4日(月) 午後から虎ノ門で取材だった。同じクライアントの案件で、3回目の取材。 どの記事もコンセプトがはっきりしているので、今回も読み応えのある記事になりそう。3回目の取材となると撮影スペースが限られてくるため、1本目、2本目の記事とどうやって違いを出すかカメラマンと相談した。 10月5日(火) 朝から企画案、構成案を作成し、その合間に取材打診とバタついていた。 細かい仕事はTrello(トレロ)や、Googleカレンダーで管理して忘れないようにしている。これら

スキ
9

「かじるバターアイス、どこで売ってるん?」プレスラ部日記

9月20日(月) 祝日だったので、クロスバイクで近所を散策。いい感じのカフェを見つけた。屋上からの眺めが特に素敵。徒歩だと少し遠い場所にあるため、クロスバイクで来ないと見つけられなかったと思う。自転車は行動範囲が広くなると改めて感じた。 カフェの屋上にて_1 カフェの屋上にて_2 以前も書いたように、編集者は好きなところで働けるので最高です。 9月21日(火) 詳しくは書けないのだが、携わったコンテンツの評判が良く、新しい記事を制作してほしいと依頼をいただく。二つ

スキ
6

お知らせ

プレスラボからのお知らせです。

  • 7本

年末年始休暇(2021年末~2022年1月)のご案内

平素よりプレスラボとお取引いただきまして、ありがとうございます。 弊社は下記期間にて、年末年始休暇をいただきます。 2021年12月25日(土)~2022年1月10日(月) ※1月11日(火)より通常営業に戻ります。 ※個人の裁量で、1月6日(木)頃から仕事を再開している者もおります。通常時より反応が遅くなる可能性もありますが、担当者の連絡先をご存知で、かつお急ぎの場合は、担当者まで直接ご連絡ください。 お問い合わせ先年末年始休暇期間中のお問い合わせは、下記のいずれかの

スキ
2

2021年夏季休業期間のご案内

平素よりプレスラボとお取引いただきまして、ありがとうございます。 弊社は下記期間を夏季休業期間とさせていただきます。 2021年8月7日(土)~2021年8月16日(月) ※8月17日(火)より通常営業に戻ります。 ※個人の裁量でその間、仕事をしている者もおります。通常時より反応が遅くなる可能性もありますが、担当者の連絡先をご存知で、かつお急ぎの場合は、担当者まで直接ご連絡ください。 お問い合わせ先休業期間中のお問い合わせは、下記のいずれかの方法をお選びくださいませ。 休暇

スキ
2

2021年大型連休休業期間のご案内

平素よりプレスラボとお取引いただきまして、ありがとうございます。 弊社は下記期間を大型連休休業期間とさせていただきます。 2021年4月29日(木)~2021年5月9日(日) ※5月10日(月)より通常営業に戻ります。 ※個人の裁量で、5月6日(木)頃から仕事を再開している者もおります。通常時より反応が遅くなる可能性もありますが、担当者の連絡先をご存知で、かつお急ぎの場合は、担当者まで直接ご連絡ください。 お問い合わせ先休業期間中のお問い合わせは、下記のいずれかの方法をお選

スキ
3

リモートワークを続けてきたプレスラボ。2021年からオフィスを持たない働き方を始めます

こんにちは、コンテンツ制作をお手伝いする編集プロダクション、プレスラボの池田(@sonoko0511)です。このnoteでは弊社の2021年からの働き方について書いています。 プレスラボではオフィスを持ちながら、リモートワークを実践してきました。オフィスという特定の場所に頻繁に集わなくとも、オンラインを上手く活用すれば、自分たちが理想とする働き方は実現できるのか? それを探るために直近の2〜3年、我が身で試してきたのです。 「さまざまな背景を持つメンバーが、好きな場所や時

スキ
7

プレスラ部

プレスラボで働くメンバーの、仕事noteやメンバーコラム、勉強会/イベントレポートなどをまとめるマガジンです。

  • 26本

仕事中のぎょうざ、広報担当者の振る舞い、強制的カレーうどん、先輩の卒業。投票行って外食するまでの1週間【プレスラ部日記】

10月25日(月) 企画書を作成しながらメールやチャットのやり取りをしていたら、気づけばお昼になった。お昼はぎょうざ定食。にんにく強めのぎょうざを食べられるのは、リモートワーカーの特権。午後はパソコン画面ににんにく臭を吹きかけながら、入稿作業や取材内容の提案などを行った。 それにしてもぎょうざはうまいな。チェーン店から町中華、冷凍ぎょうざまでどれを食べてもだいたいうまい。 最近ハマっているのは浅草の「餃子の王さま」と亀戸の「亀戸餃子」。 どっちも有名店。食べログの点数

スキ
7

さまざまな問題を解決する「おならの決定力」【プレスラ部日記】

9月13日(月) 週末にかっぱ橋道具街をのんびり歩いて、カトラリーをいくつか買った。巨大なずんどう鍋や使う場面を想像できないお皿など、自宅用から業務用までたくさんの道具がそろっていて、すごく面白い街だった。オススメは「キッチンワールドTDI」。広くて、種類も豊富で、発見があって楽しいお店。 他にもおしゃれなお店から歴史のありそうな貫禄のあるお店まで、いろいろなお店があった。 今日はクライアントとの打ち合わせが2件と原稿の編集。あるクライアントの担当者さんが名古屋に住んで

スキ
3

マーラータンをきっかけに、石原さとみと水原希子に肩を並べた日【プレスラ部日記】

8月30日(月) 週末に作った「最高明太子パスタ」がうますぎてやばい。 おうちでsioシリーズは簡単で、料理が得意でなくても絶品に仕上げられるので超オススメ。今回作った明太子パスタ、最高やった。 すぐに作りたいけど明太子がいま家にない人は、とりあえず「無限パスタゼロ」をオススメします。 今日は公開記事が3つ、取材が2件あって頭の切り替えタイミングが多い1日だった。 8月31日(火) 8月最終日。20年前の今頃は、たまりにたまった夏休みの宿題をなんとかしようと必死だ

スキ
12

母さんの名言「景気ええ体してるなあ」を思い出した、2021年夏【プレスラ部日記】

8月17日(火) お盆明け初日。新型コロナワクチン2回目を土曜に接種。副反応によって日曜からだるい時間を過ごしていたが、今日のお昼前に復活。仕事モードに切り替えるために、シャワーを浴びた。 まずは今日やること、今週やることを改めて整理……むっちゃやることあるやん。でも今日頑張ったら、その勢いで乗り切れそうな気がするな。 仕事がサクサク片付いた。なんなら新規案件のご相談もあって、むっちゃいい日になった。 自分からオーラを感じる……。なんでこんなにメラメラしてるんやろ。

スキ
16

仕事実績紹介

プレスラボが制作に関わったコンテンツの一部を、編集者の裏話と共に紹介します。コンテンツが生まれるまでのドラマやそこで得た学びをお伝えします。

  • 12本

BtoB向けコンテンツ制作実績と大事にしていること〜プレスラボの場合

こんにちは、コンテンツ制作をお手伝いする編集の会社「プレスラボ」の池田(@sonoko0511)です。このnoteでは弊社がお手伝いできる、BtoB向けコンテンツ制作に関してまとめました。 BtoB(Business to Business) 企業が別の企業に向けて、商品・サービスを提供する取引のこと 目次・BtoB向けコンテンツ制作問い合わせが増えています ・プレスラボのBtoBコンテンツ制作実績 ・プレスラボがBtoBのコンテンツ制作をする際、大事にしていること ・お

スキ
12

エッセイ ライティング講座 #仕事実績紹介

こんにちは、プレスラボの池田(@sonoko0511)です。このnoteではプレスラボが手がける仕事を不定期で取り上げます。 今回ご紹介するのは、弊社が5月から実施している「オーダーメイド ライティング講座」の中で開講した「エッセイ講座」です。 オーダーメイド ライティング講座はその名の通り、生徒さん一人ひとりが必要な課題に取り組む講座です。講師との打ち合わせを経て、課題を決めて共に進めていきます。 本講座を告知してから、お問い合わせをぽつぽつといただく中で、こんなご要

スキ
17

美容液「BEPPU」のコンセプトページ #仕事実績紹介

こんにちは、プレスラボの池田(@sonoko0511)です。このnoteではプレスラボが制作に関わったコンテンツを不定期で取り上げます。 今回ご紹介するのは、美容液「BEPPU」のコンセプトページです。 BEPPUは、湯上がりに別府の街を歩くときのような、柔らかくなった肌の質感をとことん追求して開発された、別府のスペシャルなお土産品。 BEPPU開発者さまが、弊社が提供するライティング講座受講者さまとお知り合いで、そのご縁で弊社にオファーをいただき、今回の仕事が実現しま

スキ
5

「ニューアキンドセンター」“豚野郎”として活躍する養豚家・倉持信宏さんインタビュー #仕事実績紹介

こんにちは。編集プロダクション「プレスラボ」代表の池田園子(@sonoko0511)です。このnoteではプレスラボが制作に関わった記事を不定期で取り上げます。 今回ご紹介するのは、Hameeさまが運営する「ニューアキンドセンター」の記事です。 「ニューアキンドセンター」は、EC事業者に役立つ情報を真面目に発信しながら、忙しいEC事業者に楽しんでもらえるオアシスとなるような記事を配信するメディアです。 弊社では、ニューアキンドセンターの記事制作を一部担当しています。今回

スキ
15