プレスラ部

22
クロスバイクで運動不足を解消し、仕事の効率がアップした話。プレスラボ2年目編集者の週報

クロスバイクで運動不足を解消し、仕事の効率がアップした話。プレスラボ2年目編集者の週報

7月26日(月) 前日の話になるが、4連休の最終日にクロスバイクを迎え入れた。 ジモティーを使って定価の半額くらいで購入。 受け渡し場所が高円寺なので、行きは電車で。ついでに高円寺を少し散歩。 南口ロータリーで自転車を受け取り、防犯登録を済ませて1時間かけて自宅へ。道すがら昔住んでた街や、知らない街の景色を眺めながら帰宅。 ポカリが美味しかった。 月曜日は原稿を2本納品し、うち1件はタイトル案がバシッと決まった。良い記事は良いタイトルから。 7月27日(火) 朝一で

6
中央線で、マッチョなふたりにキュンとした【プレスラ部日記】

中央線で、マッチョなふたりにキュンとした【プレスラ部日記】

7月19日(月) おとといワクチン接種をした左腕の筋肉痛によって、寝起きの悪い僕でもしっかり目覚めることができた。 今日は朝一で五反田へ向かう。取材の直前に打ち合わせがあったので、タイムズカフェへ。 Wi-Fiや電源など、仕事をするのに必要な環境は整っている。さらに、開放的な広さと新しさ、ちょうどいい混み具合、ここ超オススメです。 今日は取材と打ち合わせ、明日と明後日の取材準備をした。 21:00から月9の『ナイト・ドクター』を見た。昨日は『TOKYO MER~走る

4
ビキニスタイルの日からギャオス内藤まで【プレスラ部日記】

ビキニスタイルの日からギャオス内藤まで【プレスラ部日記】

7月5日(月) 朝から犬のこてつが絶好調。こてつは基本的には鳴かないが、外から犬の鳴き声が聞こえると、大きく吠える。 外野の声もないのに、今朝はめずらしく吠えていた。今日は何の日やったっけ? ビキニスタイルの日。1946年7月5日に、フランスのルイ・レアールさんが世界で最も小さな水着として、ビキニを発表した日らしい。 ビキニにテンション上がったんか、こてつ。お前もオスやな、俺も共感するよ。 今日は原稿納品や新規取材の調整などをした。写真家さんが先日ご一緒した案件の記

3
デビュー43周年を迎えたサザンでさえ、まだ歌っていない「品川シーサイド物語」【プレスラ部日記】

デビュー43周年を迎えたサザンでさえ、まだ歌っていない「品川シーサイド物語」【プレスラ部日記】

6月21日(月) 午前中、原稿を編集してクライアントに納品。午後は取材のため品川シーサイドへ。品川シーサイドってどこ? 「品川シーサイド物語」みたいなドラマあったっけ? 京浜東北線で大井町へ向かう。乗り換えの案内があった。 次は大井町。東急大井町線、 「東京臨海高速鉄道りんかい線」は乗り換えです 次は英語の案内。 トウキョウリンカイコウソクテツドウリンカイライン 路線名が長い。しかも24文字の内、「りんかい」って2回も言うてるやん……と思っている間に頭の中で3回ほ

11
Slack、Discord、Facebookメッセンジャー、Zoom、Whereby、LINE……プレスラボではこう使い分けています

Slack、Discord、Facebookメッセンジャー、Zoom、Whereby、LINE……プレスラボではこう使い分けています

こんにちは、プレスラボの池田(@sonoko0511)です。このnoteでは、メンバーそれぞれが別々の場所で仕事をするプレスラボが、どんなツールを使って、それぞれでどんなやりとりをしているのか、なるべく簡潔に(ツールによっては長くなりますが)まとめます。 現在(2020年10月時点)プレスラボでは、Slack、Discord、Facebookメッセンジャー、Zoom、Whereby、LINEを主に使っています。 ちなみにこの記事は、10/1付で育休から復帰した山本莉会(@

7
月1回だけメンバーが集まって話すのがなかなかいい – プレスラボの働き方2020年夏版

月1回だけメンバーが集まって話すのがなかなかいい – プレスラボの働き方2020年夏版

こんにちは、プレスラボ代表の池田(@sonoko0511)です。 今回は、メンバーで月1回集まって得られたいいこと、について書きます。 2カ月ぶりに皆で集まった日 弊社では4月から2カ月間、オフィスで月2回していた全体会議をオンライン(Discord)に切り替え、フルリモートの働き方を実践してきました。 その間、メンバーと対面する機会は一切なし。全員で話す機会はオンラインで月2回。その他、案件ごとのやりとりなど、各メンバーと個別に話す機会は、ちょこちょこありました。

60
プレスラボ代表就任と「DRESS」編集長卒業のお知らせ

プレスラボ代表就任と「DRESS」編集長卒業のお知らせ

「自分なんかが代表になっていいんでしょうか」。 先の大相撲初場所を制した徳勝龍関が、優勝力士インタビュー冒頭で発した「自分なんかが優勝していいんでしょうか」。 10月下旬、下北沢の編集プロダクション「プレスラボ」創業者の梅田カズヒコから、「プレスラボの代表をしてもらえないか」と話が来たとき、まさにそんな感覚でした。 女性向けWebメディア「DRESS」で編集長をしていた私は、2020年もDRESSでの仕事を続け、いよいよ編集長業務は5年目になるのか、と思っていました。

111