求む! 編集者

プレスラボでは、編集者を求めています。あなたのご応募お待ちしております。

未経験でもOK。ただし…

編集経験の有無は問いません。ただし、以下のような経験を持つスタッフのみ、募集しています。

企業の広報/企業のWeb担当者/企業のソーシャルメディア・オウンドメディア担当者/広告代理店勤務/WEB系PR会社勤務/ライター/ブロガー/新聞記者・雑誌記者等

ライフスタイルに合わせた自由な働き方

プレスラボでは、正社員、常駐の業務委託、案件ごとにお願いするフリーランス契約など様々なワークスタイルがあります。必ずしも、フルコミットする必要はありません。また、すでにフリーランスで案件を抱えていても、弊社で業務委託をすることは可能です。

服装の自由・出勤の自由

フリーランス契約はもちろん、常駐の業務委託や正社員でも、平日毎日の出社は必要ありません。自宅で働くことも可能です。

完全歩合制

プレスラボは歩合制です。入社後は自分の給料を自分で決めてもらい、売上の目標額を立てます。その達成の有無で次年度の給与を定めていくスタイルです。実力ややりがいのあるスタッフにとっては多くのチャンスがある一方、それほどコミットできない方でも、自分の報酬を下げることで自分のライフスタイルに合わせた働き方が可能です。

報酬例

スタッフA(正社員,20代)の場合。
月収34万円×12ヶ月+ボーナス180万円×2回=年収768万円

スタッフB(業務委託、30代)の場合。
月収25万円×12ヶ月、ボーナス0円=年収300万円

こんな人を求めています

私たちのクライアントは編集者ではなく、企業の広報担当者・Web担当者・マーケティング部署の方などです。異業種の方々と協業する手前、編集業界内では常識とされることが通らないこともあるかもしれません。日本語以外の母国語の人と話す際に、私たちはゆっくり、わかりやすく、しかし必要なことは確実に簡潔に話さなくてはいけません。編集者以外の人と制作物を作るということはそういうことだと思ってます。よって、そのようなスキル、辛抱強さ、やさしさが必要だと思ってください。

もちろん、一般的な編集者としてのスキルも高い方が良いことは言うまでもありません。

また、普段からインターネット、特にSNSに慣れ親しんでいる方でないと、この仕事はきついと思われます。

自分で見積を行う必要があるので、自分の作業内容の価値を客観的に考えられる能力も必要です。

と、必要なことについて書きましたが、自分がそういう能力を持っているかどうかは、案外客観的にはわからないものです。まずはお気軽にご応募ください。

お問い合わせ

興味がある方は、まずは履歴書・職歴書・SNSアカウントを明記の上、下記メールアドレスまでまずはご連絡ください。

info@p-labo.biz 
※【求人】と件名に入れてください。

応募者多数のためすべての方に返信することはできません。あらかじめご了承ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

求人(編集者求めています)

プレスラボの求人情報です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。