見出し画像

プレスラボメンバー紹介企画#3 池田園子

本日公開するメンバーは、プレスラボnote担当の池田です。2020年2月より、創業者の梅田から代表を引継ぎました。

★池田071_DSC7241

代表取締役
Twitter(@sonoko0511

——好きなことは?

相撲、プロレス。する方じゃなくて、観戦する方です。
巨体がぶつかり合う、迫力溢れる真っ向勝負を見るのが好き。

相撲は様式美にも、プロレスはストーリーにも心惹かれます。
力士や選手の生き様から学び、人生に活かせることはたくさんあります。

身体のメンテナンスも好きです。
ピラティスとヨガをしています。

旅も好きでアジアの都市部中心に1年に3回ほどひとり旅に出ます。
2019年はウランバートル、ウラジオストク、イスタンブールなどへ行きました。

——好きな作品は?

『愛するということ』『私とは何か さて死んだのは誰なのか』『孤独と人生』の3冊は、人生で辛いときに救ってくれた本たちです。

『めぐり逢わせのお弁当』『きっと、うまくいく』『ホテル・ムンバイ』などのインド映画、『旅情』『ナインハーフ』『ミシシッピー・バーニング』『パルプ・フィクション』など昔の作品も。

1〜2週間に1回は劇場へ最新作を観に行って、ショートトリップする感覚を味わうのが好きです(2020年3月以降は行けていません)。

——プレスラボに入社を決めた理由は?

自分を必要としてもらえたから。必要とされる場所で、自分ができることをしようと思いました。
そして、面白い仕事ができるんじゃないかという予感があったから。

——プレスラボでいいなと思うところは?

どこかゆるいところ。
原則、リモート勤務なので、下北沢の超立地のいいオフィスに行ってもいいし、行かなくてもいい。
行きたいときは行けばいい。そんな今っぽい働き方は魅力的に感じました。
自由な雰囲気のオフィスもいいと思います。

——得意分野は?

健康/美容:4年間、女性向けメディア「DRESS」の編集長を務めたこともあり、その分野は得意な方です。個人的にも関心があります。

旅:ひとり旅に出ることが多いので。旅行記もいくつか書いてきました。

相撲:2018年1月から観戦するようになり、本場所が開催される会場(東京・名古屋・大阪・福岡)はすべて行きました。幕下以下の取り組みもウォッチしていて、常に最新情報を取り入れています。力士を起用したコンテンツ制作や相撲に関する寄稿も多数しています。

——今後やってみたい仕事は?

相撲、プロレス、他スポーツ関係の仕事。
旅モノ。
健康/美容に関するジャンルの公式サイト制作、SNS運用など。
書籍の企画/編集協力。
イベント/コミュニティ/リアル店舗などを編集経験をベースにお手伝いすること。

——人生を振り返ると?

1986年5月11日、岡山県岡山市に長女として生まれる。
中学時代は陸上部、高校時代は茶道部。
中央大学法学部に進学し、合気道部とバイトに励む4年間を過ごす。
卒業後は楽天株式会社に入社。インフォシーク事業部でWebディレクターに。
一度転職し、2012年にフリーライターとして独立。
IT・デジタルマーケティング関連の取材・執筆、インタビュー・座談会構成等を中心に活動。
2016年1月〜2020年1月まで「DRESS」編集長を務める。

仕事実績の一例

【Webコンテンツ】

---編集を担当---

---企画/執筆を担当---


【書籍】

---編集協力---

---企画協力---

---自著---

他実績多数

プレスラボメンバー紹介企画シリーズ



プレスラボの情報はTwitterで発信しています!

記事を最後まで読んでくださりありがとうございます!
9
“お客様のパートナーとして、編集の力で課題解決をサポートし、事業の成長の一助となる”をミッションに、コンテンツ制作のお手伝いをしています。下北沢の編集プロダクション「プレスラボ」の公式noteです。

こちらでもピックアップされています

プレスラボの人々
プレスラボの人々
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。